旦那の浮気

旦那の浮気を疑うときに取るべき行動

まずは冷静になること

よく女性の勘は当たると言う言葉を耳にしませんか。

 

女性は些細な変化に敏感なので男性に比べ勘が当たりやすいのではないかと言われています。

 

実際に女性の勘はよく当たると考えている人は男女とも多いようです。

 

しかしながら勘だけでは旦那が浮気をしているかどうか見極めるのは難しいものなのです。

 

浮気の調査のために探偵事務所に調査以来に訪れる人は女性が6割程度、男性が4割程度だと言われています。

 

その中で実際に浮気をしていることが認められ、証拠が見つかるケースは男性が依頼をした方が多いとされているのです。

 

つまり、妻が旦那の浮気を疑っている時よりも、旦那が妻の浮気を疑っているケースの方が正確性があったと言うわけです。もちろんこれは勘の良し悪しだけの話ではありません。

 

旦那の浮気を疑っているのであればまずは冷静に行動することが何よりも大切なのです。

 

 

女性の場合は勘に頼りすぎてしっかりとした証拠がないまま疑い続けたり、浮気だと認定してしまうことが多いのです。

 

ですから浮気を疑う場合は、本当に浮気なのかどうかしっかりと状況を見極めていかなくてはなりません。

 

たとえば女性の浮気を疑っていたけれど証拠が得られないために不貞とはみなされなかったケースは、偶然電話の内容を聞いてしまったというものです。また異性と食事に行くのを偶然目撃したというものもあります。

 

これらは事実であったとしても浮気の証拠としては認められないことが多いのです。

 

配偶者の浮気問題ですから感情的になってしまいがちですが、浮気を疑っているのであれば証拠の入手に努めましょう。

 

日々の帰宅時間を記録したり、使途不明金が多くなったりしていないか確認しましょう。

 

配偶者の浮気を疑っている場合、全ての事柄に疑心暗鬼になってしまいがちなので信頼できる友人や探偵事務所に相談するのも一つの手です。
普段は鈍感な旦那でも浮気をしているときは妻の変化に気が付きやすいものです。

 

ですから旦那に疑っていることを気づかれないように行動することは非常に大切です。

 

一人で抱え込んでしまうと、どうしても感情が抑えられなくなってしまいますから浮気を疑っている際に相談することは大切です。たとえば不倫調査を依頼してしまえば、自分はあれこれ詮索せずに解決できます。

 

配偶者の浮気は非常に辛いものですが、その中でも浮気を疑っている段階が非常に胸が苦しいものです。
早急な行動を取る必要はありませんが、悩んでいるのであれば具体的に行動してみるのが一番いいでしょう。
旦那との話し合いは疑念の段階ではあまり効果がないと言われています。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ