調査のタイミング

不倫調査を依頼する時期

適切な時期はあるのか

探偵事務所に浮気調査を依頼する場合は日数や時間によっても依頼金額が大きくなります。
浮気調査には様々なケースが考えられますから、相場価格を出すのは非常に難しいものではあります。
しかし平均的に一度の浮気調査の依頼で支払われる料金は100万円前後となっているのです。
決して安い金額ではありませんよね。

 

また探偵事務所を利用したとしても100パーセント浮気の証拠が入手できるわけではないのです。
探偵事務所を利用した浮気調査は、浮気をしていることがほとんど確実な場合に利用されるケースが多いです。
浮気をしているか疑わしいということから利用される方もいないわけではありません。
浮気をしているかどうか疑わしいので浮気をしているかどうかを調査依頼する場合は調査期間も長くなりがちなので注意が必要です。
浮気調査を依頼する理由にもよりますが、なんとなく怪しい段階ではまだ時期ではないかもしれません。
たとえば女性との電話でのやり取りを聞いたり、友人が配偶者が別の異性といるところを目撃したりと言った直接的ではないにしろ浮気を疑う理由が明確である場合は利用をお勧めします。

 

探偵事務所を利用した浮気調査では決定的な証拠が欲しいと思った時期に利用するべきです。
決定的な証拠を入手できる可能性を高めておけば、離婚による慰謝料請求や離婚に向けた裁判などを有利に進めていくことが出来るようになるのです。
しかし配偶者の浮気の兆候が見られる場合は怒りや悲しみから冷静に行動できませんよね。
証拠の無い段階で突き進んでもいい結果が得られることは少ないのです。

 

証拠の無い段階で浮気を追求しても、浮気を認める配偶者はほとんどいないためです。
ですから浮気の兆候を感じた段階で探偵事務所に相談するのも望ましいことです。
相談は無料で行っている探偵事務所も多いですから、調査日についてや、今後行っておくべきことについてアドバイスを貰えることが多いのです。
迅速な行動が求められるケースと、そうではなく浮気相手とどのような頻度で会っているのかどうかを見極めるのが得策のケースなどもあるのです。

 

探偵事務所に依頼するということは、調査のプロの方々というわけですから非常に頼もしい味方になってくれるわけです。
浮気調査を考えているのであれば、浮気調査後のことも考えておきましょう。
浮気を疑う理由が明確であるかどうかをしっかりと考え、適切な探偵事務所の利用を心掛けましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ